月を楽しもう!
TOP月を見てみよう!月面観光案内
トップページへ
月を見てみよう!

月面観光案内!
「見る」って案外に大変で、しかも「常識」という重たい蓋をよっこらしょっととっぱらったりする、結構の力仕事だったりもするのでしょう。でも、そんな「見る」ことのしんどさはひとまず置いて、ここは観光旅行のように、さらっと月の「名所・旧跡」を見てみましょう。

月面観光案内図
協力:(株)ビクセン


1) 虹の入り江
月齢10日くらいの時、北の欠け際あたりに半円形の綺麗な入江が見えます。ここは昔のクレーターから噴出した溶岩によって、クレーターの南側の縁が壊されて、雨の海と一緒になったものと考えられています。入江の直径は約240kmあります。

2) プラトー
月齢が8日から9日くらいのころ、月の北側を見ていると、楕円形をした黒いクレーターが目に付きます。17世紀の天文学者ヘベリウスが「大黒海」と名付けたほどの黒さを持っています。

3) ストレイシープと月の土地の限定 ポー&メリー 雨の海
フジテレビのキャラクター、ストレイシープと月の土地の限定企画です。ポーとメリーがそれぞれ向き合う形での限定区画販売となっています。現在も販売中です。

4) アリスタルコス
満月の北西部を見ると一際輝くところがあります。それがアリスタルコスクレーターです。このクレーターは月面で最も明るくて、皆既日食や地球照でも確認できます。

5) 第二期販売地 嵐の大洋
第一期に続いて、2002年秋より2004年春まで発売された「月の土地」第二期分はここに位置します。現在販売は終了しています。


6) ケプラー
月齢10日くらいの時、コペルニクスの西よりの、嵐の大洋の中に、コペルニクスよりは小さく、光の筋(レイ)もやや小ぶりなクレーターが見つかります。これがケプラーです。

7) コペルニクス
月齢10日くらいから嵐の大洋の真ん中あたりに光る筋(レイ)を伴ったクレーターが目につきます。コペルニクスと名付けられた、直径約90kmのこのクレーターは、よく見ると中央丘があるのがわかります。

8) アイザッケル・アルフォンスス・プトレメウス
上弦の月のころ、欠け際の中央部よりやや南よりに、3つのクレーターが縦に並んでいる姿が印象的です。南からアイザッケル、アルフォンスス、そしてこの中では一番大きなプトレメウスです。中央のアルフォンススには南北にのびた中央丘が目立ちます。昔、このクレータから火山噴火の活動を観察したという報告があったりします。その真偽はともあれ、興味深いクレーターのひとつです。

9) アリアデウス谷〜ヒギヌス谷
このあたりは蒸気の海。アリアデウス谷は長さ約200km、幅5kmの地溝です。ヒギヌス谷はこれより西よりにあり、長さ約300km、この谷の中央にヒギヌスクレーターがあります。これらの先には小さなクレーターがクサリ状に並んでいるようにも見えます。

10) 映画「月のひつじ」記念 静かの海
2002年秋の映画「月のひつじ」公開記念の月の土地はここに位置します。映画にふさわしく、アポロ11号着陸地に近い場所の限定発売でした。現在販売はありません。



11)  静かの海

月面の東寄りにある「静かの海」は、1969年7月21日(日本時間)にアポロ11号から切り離された月着陸船イーグル号が着陸したところとして、あまりにも有名です。軟着陸を成功させるために比較的平らな場所が選ばれたのですが、よく見ると数多くのしわや小さなクレーターをたくさん見ることができます。

12)  危機の海
三日月のころには、中央付近に丸いクレーターのラングレヌスと、その北側の大きなクレーターのように見える危機の海が見所です。海の中は比較的滑らかですが、しわやクレーターも見られます。

13) 湿りの海〜ガッセンディ
嵐の大洋の南西部に直径約380kmの湿りの海があります。その入口あたりにやや崩れた円形状のクレーターのガッセンディがあります。このクレーターには中央丘が見られます。月齢10日くらいの時は、クレーターの陰影も濃くて、縁の細かな構造や内部の様子も良くわかります。現在ルナエンバシージャパンが販売している「月の土地」第3期はこの湿りの海に位置しています。

14) 直線壁
(8)の3つのクレーターから南西の「雲の海」の中に、南北に直線状の崖が見られます。「直線壁」と名付けられたこの崖は長さが115km、高さが400mもある、超巨大な崖です。西側の丸いパートクレーターとともに「月面観光名所」のひとつです。

15) ティコ
満月近くになると、太陽光線が真上から当たるため、月はのっぺらぼうに見えます。しかしこの時期に一際目立つのがティコクレーターです。月の南側のクレーターが多い部分に光の筋(レイ)を四方八方に広げているのが観察できます。月齢9日くらいのときが、陰影がついて見ごろです。

16) クラビウス
やはり月齢9日ころ、ティコよりやや南よりに、大きなクレーターがあります。クレーターの内部や外壁にもクレーターが見られて壮観です。クラビウスは表側では最大級のクレーターです。直径は実に230kmもあります。

17) 第一期販売地 レイタの谷メチウス付近
2002年春、日本国内で最初に発売された「月の土地」が位置するのがこの場所です。現在、販売は終了しています。


仲秋の名月について 月を見てみよう
月に関する基礎知識 月の土地って?








| HOME | プライバシーポリシー | 会社概要 | ご利用案内 |
| クリスマス | バレンタイン | ホワイトデー | 春の特集 | 母の日 | 父の日 | 自由研究 | アポロの日 | 中秋の名月 |
Copyright(C) 2007 Lunar Embassy Japan co., ltd. All rights reserved.